ハブカズコ

本 名:羽生(飯田)一子
特 徴:小さくて丸い体・よく動く目
好きなドラマー:エルビンジョーンズ、テオ・リマ、
スチュワート・コープランド
好きな食べもの:ゴーヤ・タイ料理・三方六(バームクーヘン)
好きなこと:車の運転・楽しいいたづら・出会い
得意:人混みを速く歩けること・本人のいやがる似顔絵を書くこと
不得意:デジタル機器・裁縫

1962年12月16日、東京都出身横浜育ち 
射手座 A 型

脱OL後、初めてのバンド(御撫組 おんなぐみ)でYAMAHAのコンテスト(EASTWEST)で最優秀賞受賞。
古澤良治郎(Ds)に師事。
老舗JAZZ音楽事務所アクトコーポレーションでスタッフを勤めながらライブ活動開始。

1990年:
<斉藤徹 弦楽四重奏+オーケストラ>に参加。
1992年:
<廣木光一(G)トリオ>で都内、全国各地110ヶ所でライブを行う。
1994年:
世界的なハーモニカ奏者<リーオスカージャパンツアー>のメンバーとして参加。
国際交流基金の招聘により韓国・タイ・ラオスの現代音楽演奏会(斎藤 徹/B・沢井一恵/琴・板橋 文
夫/P・廣木光一/G)に随行し舞台監督をつとめる。
1995年:
国際交流基金フェローシップでのラオス人研修生を受け入れ半年間に渡り音楽、演劇等の研修を促す。
1996年:
74歳のインプロヴァイザー、巨匠井上敬三(Reeds)との <Four Midget>ではスリリングな中にも心温る独自な世界を展開。
また、コンサート企画、制作等を総合的にプロデュースする、PEN Projectを発足。
1998年:
廣木光一(G)/渋谷毅(P)によるアルバム「So Quiet」にディレクターとして参加。
小樽へ移住後結婚。
タイ・バンコクで開かれた国王生誕72周年記念慶祝行事「第1回バンコク国際歌と踊りの祭典」とベトナム公演に<廣木光一JAZZ NEW VISION>として招待され好評を博す。
2001年:
38才で長男を無事出産。高齢出産にも関わらず産後4ヶ月でライブに復帰。
2002年:
琴奏者栗林秀明氏とのユニット「おこととどらむ」で小学生を交えた音楽ワークショップを開始。
2006年:
<循環即興古楽楽団CICLO> 活動開始。-1stCD「Ciclo」-
蛇池雅人(SAX)リーダーユニットSLOW LIFE 活動開始。-1stCD「SLOW LIFE」-
2007年:
CICLO 坂本龍一プロデュース「ロハスクラ シックコンサート2007」出演。
2010年:
羽生一子「little Wing 」活動開始。
2012年:
再び東京に移住。

将棋棋士の羽生善治・吉本興業Bコースの羽生幸次郎は父方の従兄弟。