カーリング〜

2年前の冬 〜 左のみどりヘルメットがわたしです。


今日は毎朝は見ている情報番組「特ダネ」がお休みでオリンピックのカーリングLIVEでした。
2年前の雪祭りでお遊びカーリングをした覚えがあります。
重たい石をわざわざ転がして何が楽しいの?などど思いながら何となく気になっていた競技ですこの写真の日はマイナス10度位の気温。もちろん野外なのでただの氷の上にそのまま乗るだけ!
とりあえず自分が立っているだけでも大変な訳で・・・息子はつるんつるん滑りながらも存分に楽しみ、私は汗かきながら楽しんでいるフリでした〜
でも、手足の筋肉使いそうだから・・・私向きかも。と今日本物を見て思いました。

誕生日・年男・雪あかり・オリンピック

2/13 近所のバンドマン・主婦仲間でもある奥野義典さんの
めでたいライブに参加させてもらいました。
なんてめでたい事づくしの奥野さん なんでしょう

私以外は全員 弘前大学ジャズ研究会の出身の方々。
30年経っても昔と変わらない先輩・友人関係は端から見ていても温かくて
演奏も宴会も皆青春していました。
そして私は最年少でした。やった〜


左から 奥野義典(Sax) 峯岸晶子(P)玉川健一郎(Vo)
下田耕平(B) 羽生一子(Dr) 背伸びすれば良かった・・・

雪あかり その3 

今年の雪あかりの路 は来場者数が50万人!
ボランティアスタッフは海外からも含めて2850人!びっくりです。

地球の裏側ブラジル、リオではサンバカーニバル中。
裸に近い人たちがサンバを踊り唄いまくっているはず。
でもここはマイナス8度。
ありえないけど「雪あかりサンバカーニバル♪」
なんてあったら楽しいだろうなぁ・・
手宮線会場 ずらりと並んだ雪あかりふくろう お見事!
( PHOTOコーナーにもいろいろ)

ろうそくの明かりでゆらめく落ち葉






昔ながらの木製そり

雪あかり その2

手宮線会場
ここは昔 汽車が走っていました。今は線路だけ残して遊歩道になっています。


このワックスボールにロウソクを入れて火を灯し・・・雪に埋めると↑


境町会場 洋菓子のルタオ前(ガラス屋オルゴール屋などのおみやげ通り)


小樽 雪あかりの路 開幕

さむい!ほんとーに寒い!それでも運河は着ぶくれの人でいっぱいです。
小樽市内の大きな会場以外にも手作りのキャンドルが10日間毎日灯ります。
明日は吹雪かも・・上空にマイナス47度の寒気がやってくるとか!!

歴史的建造物(旧川又商店)を生かしたお店
人力車のお兄さんも覗いてしまうあたたか〜い雰囲気のお店です。

絵本やグリーン、アンティーク雑貨、
私の参加CD(おはなしの森・CICLO)もありまーす。
ステキな笑顔のお姉さん達とぬいぐるみの様なマメが迎えてくれます。

vivre sa vie + mi yuu / ヴィブレサヴィープラスミユー
小樽市 色内2丁目4−7 tel 0134-24-6268
定休日 毎月曜・第3火曜日