8/22 道東 屈斜路湖 野外ステージ

縄文時代の精神、大自然と循環の思想を今にひきつぐアイヌ民族の伝統的な唄と踊り精神をベースに新しい唄や踊りを創造するグループ、「アイヌ詩曲舞踊団モシリ」が行った「絶滅種鎮魂祭」
私は「えこりん村楽団」として参加。湖と森に挟まれた広大な芝地に手作りのステージ。
リハーサルは青く高い空、川の流れる音が聞こえ、ぎんぎらぎんの日差しが注ぎステージはまるで海水浴の砂浜。
シンバルに卵を落とせばすぐに目玉焼きができそうなほどに温まる。
日が暮れると目の前の森がこちらに向かってくるような迫力・・・これぞ北海道〜
「えこりん村楽団」は9/21.22 恵庭「えこりん村まつり」で「アイヌ詩曲舞踊団モシリ」と共演します。





見せびらかしたかった



先日札幌大通りの巨大テントドームで行われた「北海道JAZZ」急きょ中高年に人気の「DAGUDA」にトラで出演することに。新人のMYDRUM(SONOR / FORCE3007 JUNGLE SET)を自慢げにセッティング、一人でニタニタしながら写真をパチリ!喜びもつかの間・・・ 16インチの小さくてかわいいバスドラムの真ん前に黒くてどでかい吸音板(テントで音響的にバランスを取るためのもの)がいらっしゃった、が〜〜ん!客席からは私の顔が人形劇のように見えていたようだ・・

おはなしの森コンサート

CD Vol,3が出たばかりの「おはなしの森」シリーズ
走る・飛ぶ・滑る・跳ねる・隠れる・探せる・騒げる・思いっきり子どもが遊べる夢のような空間。
森の中の国定公園「滝野すずらん公園」で朗読と音楽のコラボレーションコンサート
晴天続きなはずがこの日は雨・・・誰よ〜雨男は!

冬眠しながらバタバタと・・

あ”〜年も越してしまい長いことご無沙汰でした。
今更新年のあいさつもなんですが元気にやっています。
写真は1月のSLOW LIFE BAND 道南ツアー
北海道 伊達市 食工房「チロル」のマスターと。
今月から自分のバンドも始めました、タイヘンダ〜☆

シルバーウィーク大自然ライブ




ステージのそばに「やぶさめ会場」走る馬の上から矢を射る女性のかっこいいこと!やってみたい!・・その前に痩せないと。


「牛の半身焼き」は柔らかくて う、う、うまい!スタッフが徹夜でじわじわと焼き上げる。半身で200人前!牛を育てた方に複雑な表情で「おいしいですか?」と聞かれた。